Top | RSS
 ■Category⇒   Site top  Norman  Movie  Music  Diary  Diet  Skin  Actor  Other

移転しました!こちらへどうぞ♪

2006年 02月 26日
ダニー・ザ・ドッグ
d0064720_19301675.jpg製作年: 2005
製作国:フランス/アメリカ
監督: ルイ・レテリエ
製作: リュック・ベッソン
脚本: リュック・ベッソン
撮影: ピエール・モレル
美術: ジャック・ビュフノワール
出演: ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン
上映時間: 103 分
ジャンル: アクション/サスペンス
公式サイト: http://www.dannythedog.jp/

公開当時、タイトルがごく一部で話題になってたヤツです。
観たい映画がレンタル中だったので借りました(;`∀´)

犬として育てられたダニー(ジェット・リー)が、ピアノ調律師のサム(モーガン・フリーマン)と出会って自分を取り戻していくお話です。
脚本がリュック・ベッソンなので、つっこみ所満載ですが
「考えるんじゃない、感じるんだ。」という感じで観る映画と思いまする
見る人次第かもかも。

おいらはわりと楽しかったですよん。最初の15分でダニーがんばれ、と思えたら
最後まで楽しいかも・・・。アクションスター、ジェット・リーが見たい人は
「キス・オブ・ザ・ドラゴン」のほうがオススメです。

おヒマならどうぞ~ ★★★☆☆




Caution!! 以下はネタバレ含む場合があるかもです。

(つд∩) ジェット・リーがまさに、ホントに犬・・・
あうあう、カワイソス。とあの首輪とおやじが憎くてたまりません。
最初のファイトシーンの後、手当てもしてもらえずに地下の独房のような部屋で
傷の手当ての仕方もわからずにいるダニーが切なくて、ほんとに闘い方しか教えてもらえなかった設定なのね・・・と引き込まれてしまいました。あの絵本も切なかった(´・ω・`)

リュック・ベッソンの目論見通りになってるんだろうな、この感想w
特にマニアでもないので、アクションシーンが少なめな事は気になりませんでした
それよりもドラマ部分が少し中途半端なのが残念、、、
せっかくモーガン・フリーマンが相手なのだから「心の交流」シーンがもっとあればよかったなあ。
でもそうすると、ダニーはジェット・リーじゃなくてもよくなっちゃうね(´∇`)

ピュアな人、という設定がとても似合う人ではありますにゃ。
40代のくせにパーカー似合いすぎだ!アイス食べるシーンなんてかわいすぎです
口数が少なくて片言ぽい雰囲気もキュートでよかったです。
いままで観たジェット・リーの映画の中では一番表情豊かかも!?

ラスト・シーンはちょと物足りない。ん、全体的に何か物足りない!w
あと、おっさん不死身すぎ。

ところで、ジェット・リーって少し「おすぎとピーコ」に似てませんか?
[PR]
by peach-j | 2006-02-26 20:11 | Movie |
<< 死ぬまでにしたい10のこと [最新の記事に戻る] ミニミニ大作戦 >>

Download
タグ
(59)
(46)
(40)
(38)
(34)
(19)
(14)
(10)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
Archive
2006 12 11 8 7
     6 5 4 3 2

2005 8 7 6
Excite Blog

Other Links
毎日せっけん親子
Polka dot movie
4U- for you-
徒然なるままに。



page view
Total
Today
Yesterday

counted since 2006.7.20
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プリズン・ブレイク/Johnny Depp/Prison Break/ウェントワース・ミラー/Wentworth Miller/LOST/海外俳優/パイレーツオブカリビアン/ジョニー・デップ/ノーマン・リーダス/Norman Reedus/ノーマンリーダス/画像/ 無料 待ち受け/ 壁紙