Top | RSS
 ■Category⇒   Site top  Norman  Movie  Music  Diary  Diet  Skin  Actor  Other

移転しました!こちらへどうぞ♪

カテゴリ:Movie( 83 )
|
2006年 12月 05日
違う意味で気になる新作

エラゴン・遺志を継ぐ者/ERAGON

娘が行きたがってる新作が『おいでよ どうぶつの森』で(泣)、どうやって『行きたい』攻撃をかわそうかと考えつつ、『こっちの映画にしようよ』となんとか説得してみようかと思っているのが
12/16から公開の『エラゴン 遺志を継ぐ者』。 これもまた3部作のファンタジーだとか、主演の子が2万人の中から選ばれたとか、ドラゴンが出てくるとか、子供と一緒に観られそうとか、気になることは色々ありますが・・・。

ワタクシがもっとも気になっているのは オヤジアクターズ!
こんなに助演が豪華でいいんですか?という感じですよ。
d0064720_8511657.jpg
ジェレミー・アイアンズおじさまっ!こういう衣装似合いすぎです。渋いです(感涙)
しかし、このおじさまはドラゴンとかファンタジーとか好きなんですかね・・・。
ダンジョン&ドラゴンとか出てたし!
d0064720_8525832.jpg
主演のエド・スペリーアスくんがまったく気にならんです。ジェレミーおじさんがまた主演を食っちゃうんではないかと、ワクワクしてしまうわけです。ジェレミーに何かと託されるんでしょうな、きっと!

d0064720_8565096.jpg
そして、悪の大王にジョン・マルコヴィッチ!もー。悪役似合いすぎよ。悪人を演じてる時のほうが好きだもんで、マルちゃんの演技だけで楽しめそう・・・
d0064720_922893.jpg
『仮面の男』でもジェレミー様とマルちゃんが出てましたが、久しぶりの共演!?もはや、映画の内容などどうでもよくて、この2人の共演が観られれば幸せなワタクシ。
d0064720_910335.jpg
そして、おそらくマルちゃんの手下、ロバート・カーライル 昔っからチョイ悪オヤジのカーライルさんが、このメイクと髪型でなんだか萩原流行みたいになってますが(笑)
d0064720_914878.jpg
「あの小僧を始末しろ」とか言われてる。。。例によってトレイラー嫌いなので妄想で書いておりますので、カーライルさんがマルちゃんの手下じゃなくても許してください。

ナルニアよりは楽しめることを期待しております。時期が悪いけどがんばってください。
[PR]
by peach-j | 2006-12-05 09:31 | Movie |
2006年 11月 30日
サイレント・ヒル / SILENT HILL
原作がゲームの映画は危険がいっぱいなんだな。ホラー苦手なのに、評判よろしいようなので鑑賞。

d0064720_19571010.jpg監督 クリストフ・ガンズ
脚本 ロジャー・エイヴァリー
音楽 ジェフ・ダナ
出演 ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、ローリー・ホールデン、デボラ・カーラ・アンガー、キム・コーツ

≪Story≫ローズとクリストファーの夫婦は、9歳になる娘シャロンの奇妙な言動に悩んでいた。しばしば情緒不安定になり、“サイレントヒル”とつぶやくシャロン。彼女を救う手掛かりを探すローズは、やがてサイレントヒルという街が実在することを突き止める。そこは、30年前に大火災に見舞われた忌まわしい過去のため今では誰も近づかないゴーストタウンと化していた。ローズはクリストファーの制止を振り切り、シャロンを車に乗せその街を目指す。しかしサイレントヒルへと続く狭い道の途中で事故に遭い、ローズは気を失ってしまう。彼女が意識を取り戻したとき、そこにシャロンの姿はなかった。ローズはシャロンの行方を追って、サイレントヒルの奥深くへと彷徨い込んでいくのだが…。

ホラー&ゲームのファン専用。★★☆☆☆

そもそも、ゲームが原作の映画って鑑賞前にプレイした事がないとダメなんだな・・・。『バイオ・ハザード』は1作目をやったものの、ビックリ症候群のワタクシは終始ビクビクしていて1回クリアしたきりで『ああ、自分はゲームでもホラー系はダメなんだな』と自覚し、それ以来ホラー系ゲームには手を出したことがなく、近頃じゃゲームそのものをやってない。そんな自分が『サイレント・ヒル』を観たこと自体が失敗だわ。バイオ~の映画は2作とも観て、ミラねえさんが綺麗だもんでそれだけでそこそこ楽しめたけど。

コレって、ほんとにゲームみたいな映画だった。おそらくそれが作り手のやりたかった事だろうし、ゲームを忠実に映画化して成功したんだろう。世界観も素敵に出来上がってるし、映像もこだわりを感じる。でもよー
他の人間がプレイしてるゲーム画面を見ていても、楽しいのは最初の15分くらいなもんだ。

そんなに怖くもないし、逃げてるばっかりだし正直つまんねぇよ・・・。原作のファンの為の映画ですね。
好きなイケメンが出ている映画は評価が甘くなるワシでも、★2個以上はやれないぜ。
ショーン・ビーンが渋かろうと。
[PR]
by peach-j | 2006-11-30 20:08 | Movie |
2006年 11月 29日
ブレイブ ストーリー / BRAVE STORY
娘がものすごーく楽しみにしていたが、劇場はガマンしていただいた。ガマンさせて正解だったぜ!!

d0064720_20355574.jpg監督 千明孝一
原作 宮部みゆき 『ブレイブ・ストーリー』
脚本 大河内一楼
音楽 JUNO REACTOR
声の出演 松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士、今井美樹

原作は面白いらしいのに。 ★★☆☆☆

娘はやたら「ママ、一緒に観よう!」と言うもんで、お子映画もほとんど一緒に鑑賞しているワタクシであります。この映画、えらい長いこと劇場で予告編流してた気がするんだけど、そんだけヒット狙った作品ちぅことなんでしょうなぁ。音楽はわりとよかったし、キャラもかわいくてとっつきやすかったけども…。

小学2年生に『これって、パクリじゃん!!』と言わせたらイカンだろう。

『コレは、キングダムハーツ!これはトトロ!』などと、娘はつっこみつつ『パクりはいけないのにねぇぇ?』とおっしゃってました。まあ、ファンタジーだと小道具や魔方陣みたいなものは似てきてもしょうがないが。それにしても観たことありすぎだ。
気分的にはRPGのムービーだけ、横から覗いてる感じでござった。

テレビシリーズにすれば、よかったんじゃね?
[PR]
by peach-j | 2006-11-29 20:46 | Movie |
2006年 11月 28日
ククーシュカ ラップランドの妖精 / KUKUSHKA
期待もせず、予備知識もなく何気なく観た一本が良作だったりすると、とっても得した気分になる。

d0064720_925531.jpg監督: アレクサンドル・ロゴシュキン
脚本: アレクサンドル・ロゴシュキン
出演: アンニ=クリスティーナ・ユーソ、ヴィッレ・ハーパサロ、ヴィクトル・ブィチコフ

戦時中の僻地で言葉の通じない3人が共同生活する、という設定だけでかなり面白い。
とにかく淡々と進むのに、ぐーーっと引き込まれて温度まで感じる。

サーミ人の生活を眺めているだけでも楽しいのに、言葉の通じない3人がまったくかみ合わない会話をし、それぞれ思いやりを持った行動をするのに裏目に出ることもあったりして、3人が真剣なだけにコメディ部分がかなり笑える。
誤解と戦争のバカらしさ、言語を超えた愛と友情。アンニの人間の大きさに憧れた2時間でございました。

大声でおすすめしたい映画でございます。戦争がらみで痛快な映画ってぇと『アンダー・グラウンド』や『ノーマンズ・ランド』、『ライフ・イズ・ミラクル』なんかがありますがあの手の映画がスキな人は、絶対楽しめると思う。淡々と進むと眠い、って方にはつらいかも。

トナカイの毛皮を見て、アンニの懐の深さに感動。

大人用ファンタジー絵本 ★★★★★

≪Story≫1944年、第二次世界大戦末期のラップランド地方。フィンランド軍はかつて奪われた土地を奪還するためドイツ軍と同盟を組みロシア軍と戦っていた。フィンランド軍の狙撃兵ヴェイッコは反戦的態度が問題とされ、ロシア軍の標的となりやすいドイツの軍服を着せられ岩に鎖で繋がれ置き去りにされてしまう。一方、反体制という濡れ衣で秘密警察に逮捕されたロシア軍大尉イヴァンは、護送中に味方の誤爆に遭い、重傷を負ってしまう。近くを通りかかったサーミ人のアンニは、イヴァンを自分の小屋へ連れ帰り手当てする。やがて、その小屋に、岩から自力で脱出したヴェイッコもやって来た。こうして、3人の奇妙な共同生活が始まるが、それぞれロシア語、フィンランド語、サーミ語しか話せない彼らの会話はまるで噛みあわない。
[PR]
by peach-j | 2006-11-28 09:03 | Movie |
2006年 11月 27日
モトリー・クルーの自伝が映画化かぁ。
d0064720_943055.jpg
気になる、気になる。The Dirt

なにやら、クリストファー・ウォーケンがオジーをやるそうで!
d0064720_9124512.jpg


ヴァル・キルマーがデヴィット・リー・ロスをやるそうで!
d0064720_913694.jpg

写真眺めてると怖いんですがー。一体どんな映画になるのやら。

ヴァル・キルマーはジム・モリソンやってましたが、いまやオッサンですよ?若い頃のデイヴを演るにはムリすぎるし、オッサンになったデイヴだとしてもムリすぎるし・・・。ですが、クリストファー・ウォーケンがどんなオジー・オズボーンになるのかは非常に興味があるので楽しみです。

もっとも楽しみなのは・・・ウワサの域を出ませんが、ゲイリー・シェロンが出るとか。
d0064720_9335578.jpg
何役?何役?2008年公開予定ってことは、日本で観られるのはいつなんだ!
クソ映画でも観るよ!観るよ! そんで、「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」のDVDはいつでるのやら・・・。パイカリのキースも早く観たいです・・・。
[PR]
by peach-j | 2006-11-27 09:47 | Movie |
2006年 11月 23日
ナイロビの蜂 / THE CONSTANT GARDENER
シティ・オブ・ゴッドのフェルナンド・メイレレスが監督だから、期待値高まりまくりで鑑賞。

d0064720_1182030.jpg監督 フェルナンド・メイレレス
原作 ジョン・ル・カレ
脚本 ジェフリー・ケイン
音楽 アルベルト・イグレシアス
出演 レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ

≪Story≫ケニアのナイロビ。ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には深く立ち入らず、見ない振りを通していた。ところがそんなある日、テッサは救援活動中に何者かに殺されてしまう。警察はよくある殺人事件の一つとして処理しようとしていた。しかし、事件に不審なものを感じたジャスティンは、意を決して自ら調査に乗り出す。やがて、事件には国際的陰謀が絡んでいたことを知るジャスティンだが、そんな彼にも身の危険が迫っていた…。

テッサには実在のモデルがいたんだってね、、恐ろしい ★★★★☆

d0064720_11241422.jpg

撮影もシティ・オブ・ゴッドの人な上に、音楽がアルモドバルのお気に入り、アルベルト・イグレシアス。アフリカの映像の臨場感がすごかった。レイフ・ファインズもはまり役。
小説が原作だけれど、実際アフリカってこうなんだろうと思うと背筋が寒いわ、切ないわ・・・。

ちっちゃな男の子が子犬を連れてる後姿のショットで涙が出た。
d0064720_112449100.jpg

最近当たり映画続きなもんで、幸せです。
ワタクシのブログらしい感想を付け加えますと、レイチェル・ワイズと聞くとスターリングラードの時に見せた、クラッっとする美しいヒップを思い出すわけですが、この映画でも素晴らしいお尻でした。
美尻ランキング1位です。2位はアイズワイドシャットのニコール・キッドマン。

女も惚れる尻と。  ・・・すいません、すいません。
[PR]
by peach-j | 2006-11-23 11:33 | Movie |
2006年 11月 22日
ジャケット / THE JACKET
拘束れたい-時空をこえても-っていう売り文句で、
エイドリアン・ブロディが自ら『拘束してー』と言っているのかと想像したPJです。

そういった理由で、この映画を観たと思われるのはイヤです。

d0064720_21273239.jpg監督 ジョン・メイバリー
脚本 マッシー・タジェディン
音楽 ブライアン・イーノ
出演 エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ケリー・リンチ

≪Story≫1992年、湾岸戦争で重傷を負ったジャックは、その後遺症で記憶障害を抱えていた。ある日ヒッチハイクの旅に出た彼は、車の故障で立ち往生している母子に出会う。酔いつぶれた母親に代わり車を修理し、少女ジャッキーに自分の“認識票”をプレゼントするジャック。その後若い男の車に同乗させてもらった彼は、途中で事件に巻き込まれ、意識を失ってしまう。目を覚ましたジャックは警官殺しの罪で逮捕され、精神病院へと送られる。彼はベッカー医師による矯正治療を受けることになり、拘束衣を着せられ狭い引き出し棚に閉じ込められてしまう。暗闇の中で意識を失うジャック。そして意識を取り戻した時、彼は15年後の2007年にタイムスリップしていた。やがて彼はそこで美しいウェイトレスと出会うのだが…。

セルの別エンディングも観たい、観たい(T-T) ★★★★☆

≫Official Site

⇒もにょっと。
[PR]
by peach-j | 2006-11-22 22:24 | Movie |
2006年 11月 20日
ミーン・マシーン / Mean Machine
ヴィニー・ジョーンズ主演で、エグゼクティブ・プロデューサーがガイ・リッチー。ロンゲストヤード(1974)のリメイクらしい。ヴィニー・ジョーンズと、ジェイソン・ステイサムと、ジェイソン・フレミングが観たかったのだ。

d0064720_11454840.jpg監督 バリー・スコルニック
脚本 チャーリー・フレッチャー、クリス・ベイカー、アンドリュー・デイ
音楽 ジョン・マーフィ
出演 ヴィニー・ジョーンズ、ジェイソン・ステイサム、デヴィッド・ヘミングス、ラルフ・ブラウン、ヴァス・ブラックウッド

≪Story≫ダニー・“ミーン・マシーン”はサッカーで富と名声を得た、まさにイングランドのヒーローだった。だが、ある日、八百長試合を告発され、サッカー界から追放される。一転して堕落した生活を送るようになったダニーは、更に自ら追い打ちを掛けるように、飲酒運転と警官への暴行で3年の刑を受ける。ダニーが護送された刑務所は、所長が看守サッカーチームを強化させるためにダニーをコーチに就かせようと、コネを使い入所させたものだった。しかし、逆にダニーが強化策として提案したのは、看守チーム対囚人チームの練習マッチだった。

何も言うまい!!大好きだ。オマエラ!★★★★☆

→ダラダラいくしかあるまい。
[PR]
by peach-j | 2006-11-20 12:19 | Movie |
2006年 11月 19日
ミュンヘン / MUNICH
公開時に、コレを観るか『オリバー・ツイスト』を観るか激しく悩んで、結局オリバー。
むぅぅ。失敗したー・・・

d0064720_13451699.jpg監督 スティーヴン・スピルバーグ
原作 ジョージ・ジョナス
脚本 トニー・クシュナー、エリック・ロス
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー

≪Story≫1972年9月5日未明、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的に人質となったイスラエル選手団の11名全員が犠牲となる悲劇が起きた。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報機関“モサド”の精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織する。チームのリーダーに抜擢されたアヴナーは祖国と愛する家族のため、車輌のスペシャリスト、スティーヴ、後処理専門のカール、爆弾製造のロバート、文書偽造を務めるハンスの4人の仲間と共に、ヨーロッパ中に点在するターゲットを確実に仕留めるべく冷酷な任務の遂行にあたるのだが…。

参りました。あの長い尺で、緊張感がまったく途切れることがないもんで、なんでコレを劇場で観なかったのかと後悔しきり…。原作は読んだことないけども、分かりにくいとかいうこともなかった。クラッシュと同じ時期じゃなけりゃ、賞取れたに違いない。観ないともったいない!!

エリック・バナすごかったけど、個人的にとっても評価アップなのがダニエル・クレイグ。
顔があんまりスキじゃないのもあって、ボンド役に選ばれた時に「えぇぇぇーーーー」と思ってたんですが・・・。色気ありまくりだったんですね!地味な役の時に色気がまったくねぇぇと感じたのは演技力デスか。デスか。カジノ・ロワイヤル観ちゃうよ!

ジェフリー・ラッシュが憎たらしいったらありゃしない。 ★★★★★
[PR]
by peach-j | 2006-11-19 14:13 | Movie |
2006年 11月 18日
イーオン・フラックス / AEON FLUX
ダメだダメだと言われると、どのようにダメなのか観てみたくなるってもんです。こうなると病気ですな。
わりと原作がコミックのSFアクションはイケるほうだし・・・。

d0064720_20583296.jpg監督 カリン・クサマ
脚本 フィル・ヘイ、マット・マンフレディ
音楽 グレーム・レヴェル
出演 シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ジョニー・リー・ミラー、アメリア・ワーナー、ソフィー・オコネドー

≪Story≫西暦2011年、人類は新種のウィルスにより99%が死滅、科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげでなんとかぎりぎりのところで全滅を免れた。生き残った500万人は汚染された外界から隔てられた都市ブレーニャで安全かつ平和な生活を送るようになる。しかし西暦2415年、トレバーの子孫と科学者で構成された政府は秩序維持の名の下に圧政を敷いていた。そんな政府に強い疑いを抱く反政府組織“モニカン”は、最強戦士イーオン・フラックスに君主暗殺を命じ、政府の中枢である要塞へと送り込むのだった…。

アレですね、Vフォーヴェンデッタといい、シンシティといい独裁者が出てくる映画が流行ですか?北の将軍様向けでしょうか。コレったらPG-13なんですな、本国では。知らずに娘ちゃんと観ちゃいましてチュウやらベッドシーンがあるもんで、その手のシーンが出てくる気配がしたら背後から羽交い絞めにしてコチョコチョ攻撃で画面を見せないようにせにゃならんという、映画観てるんだかジャレてんだかわからない状態に。まぁ、主演がシャーリーズさんなのでセクシーシーンを予測しないワタクシがおバカです。

で、映画のほうは原作のファンでなけりゃ分かりにくいというか、入り難い感じですが未来アイテム好きなワタクシはストーリーを置いといてインテリアとか衣装とか、違う部分で結構楽しかったです。娘ちゃんは「ママッ!未来ってすごいねっっ!」と興奮しながら観ておりました(笑)結局のところ、『美しい黒髪のシャーリーズ・セロンを観よう!』映画です。

完璧な八頭身を堪能。★★☆☆☆
[PR]
by peach-j | 2006-11-18 21:08 | Movie |
[最新の記事に戻る]

Download
タグ
(59)
(46)
(40)
(38)
(34)
(19)
(14)
(10)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
Archive
2006 12 11 8 7
     6 5 4 3 2

2005 8 7 6
Excite Blog

Other Links
毎日せっけん親子
Polka dot movie
4U- for you-
徒然なるままに。



page view
Total
Today
Yesterday

counted since 2006.7.20
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プリズン・ブレイク/Johnny Depp/Prison Break/ウェントワース・ミラー/Wentworth Miller/LOST/海外俳優/パイレーツオブカリビアン/ジョニー・デップ/ノーマン・リーダス/Norman Reedus/ノーマンリーダス/画像/ 無料 待ち受け/ 壁紙